産後,紫外線対策

妊婦〜母乳ママが日差しを避けすぎた結果…

日焼け止め,ママ,赤ちゃん,病気

これ以上、お肌を衰えさせたくないから

シミ・シワたるみを増やしたくないから…

 

妊婦〜産後にかけ徹底して紫外線対策するママが増えた結果、赤ちゃんの病気も増えていることはご存知でしたか?

 

その病気の名は

 

くる病

 

紫外線は美容の敵?それとも…?

 

今日は、前回の講座「産後ママのUV対策やりすぎはNG」の続きです

 

「ママが日焼け止め塗りすぎると赤ちゃんの病気が増える」というお話をさせてもらったんだけど…


 

「くる病」っていうの?初めて聞いたかも…

 

なんで増えてるの?
一体どんな病気なの?

 

っていうか、

本当にママの紫外線対策が赤ちゃんの病気に関係するの??

 

色々とナゾよね。順番にお話していきますね
前回の講座では

紫外線,害,母子手帳,日光浴,削除,赤ちゃん

紫外線は、シミ・シワたるみを増やすし皮膚がんの原因にもなるから、美容のためにも健康のためにも産後だろうが室内だろうが、日焼け止めはマスト!
というお話をさせてもらったのよね?


 

ズボラすっぴんは却下されました…


 

それでね?

 

昔の母子手帳には「赤ちゃんに日光浴させましょう」と書かれていたのだけど、今では、紫外線に当たりすぎると皮膚癌リスクが高まることがわかって日光浴の記載は削除されたり

紫外線,アンチエイジング,シミ,シワ,たるみ,予防

化粧品CMやママ雑誌でもアンチエイジング的な視点から紫外線は悪者扱いばかりされてきたのだけど

 

じつは

 

カラダにとって陽の光はとても大切な役目があることは、あまり知られていないのよね


 

大切な役目?


 

それが
ビタミンDの合成

 

お日様(紫外線)に当たると、体内でビタミンDが作られるのよ


紫外線には「ビタミンDの合成」という大切な働きがある

 

ビタミンD!

 

・・・ってなんだっけ?
ビタミンCならサプリとかでもよく聞くけど


 

ビタミンDは、他のビタミンと同じく体に必要不可欠な栄養素の1つよ

 

働きは、主に2つあって…


意外に重要!ビタミンDの働きとは?

ビタミンD,紫外線,働き,免疫力,骨を強くする,カルシウム吸収,風邪,肌荒れ,予防

出典元:fufufu−ビタミンDで風邪知らず!意外と知らないビタミンDのチカラ!

 

骨を強くする

骨を作るカルシウムの吸収を助ける、骨粗しょう症を防ぐ

 

免疫力をアップする

風邪インフルエンザにかかりにくくなる、癌・花粉症・肌荒れ予防など

 

 

へーっ!
ビタミンDって地味なヤツかと思いきや、意外に大切な仕事してるんだね


 

重要な働きをしているのよ

 

それでね?

 

最近、ビタミンD欠乏症の赤ちゃんが増えていることが京都大学の研究結果で明らかになったの

 


 

ビタミンDが足りてないってこと?赤ちゃんが栄養不足になってるの?!


 

犯人はママ?赤ちゃんのビタミンD不足、原因は?

 

 

なんで今、ビタミンD不足の赤ちゃんが増えているの?


 

もともと、妊娠中のママはビタミンD不足になりやすいことが知られていたのだけど

ビタミンD,母乳,冬,妊娠,春,出産

の研究では日照時間の少ない冬にママの胎内で育った春生まれの赤ちゃんや、母乳で育つ赤ちゃんのビタミンD不足が特に深刻だとわかったの


 

いつ産まれたか?も関係するんだね

ビタミンD,母乳,授乳中,紫外線

それにしても、母乳って赤ちゃんにいいんじゃないの?
私はお乳枯れちゃったから粉ミルクだけど…


 

もちろん、母乳育児は赤ちゃんにベストな栄養バランスなのよ?

 

でも、母乳育児中のママがお日様を避ける生活をしていると…


母乳育児中のママが紫外線対策をやりすぎると…?

妊娠・出産で衰えた肌を守るためにも…

紫外線対策,日焼け止め,産後,ママ,しっかり

ママは毎朝日焼け止めを塗って紫外線を完全ガードの日々

すると、日光に当たることで作られるビタミンDが体内で不足

当然、母乳中のビタミンDも足りなくなる

母乳で育つ赤ちゃんもビタミンD不足に陥る

産後,紫外線,赤ちゃん,ビタミンD欠乏性くる病

最悪、赤ちゃんがビタミンD欠乏性くる病を発症

 

 

赤ちゃん,ビタミンD不足,くる病,けいれん,受診

赤ちゃんの骨が軟化してO脚になったり、カルシウム不足によるけいれんを起こしたりと、小児科を受診するお母さんが増えているの

 

さらに!

 

小さな頃にビタミンDが欠乏していた子どもは、将来的には糖尿病発がんリスクが増えてしまうというデータもあるのよ


 

ひえー、私も完母だから気をつけないと!

 

でも…

 

ビタミンD,食品,鮭,しいたけ,魚,キノコ

出典元:ビタミンDの多い食品

ビタミンDって食べ物からも摂れるんじゃなかった?
キノコとか鮭やマグロとか


 

ビタミンDは食べ物からだけでは足りない

 

 

え?イロハちゃん、なんでそこはそんなにくわしいの‥?


 

いやぁ〜
妊娠中から食事には気を遣ってて、離乳食無農薬野菜とかこだわりもあって、なんとなく栄養バランスとかもくわしくなってきて…

 

食べることが大好きだから、かな?(笑)


 

イロハちゃんの指摘のとおり、食品からもビタミンDは摂取できるのよ

 

でも、ビタミンDが含まれている食品自体がとても少ない上に、一日の必要摂取量を満たすにはキノコや脂身の魚を大量に食べなくてはならないの


 

たしかに毎日鮭のホイル焼きじゃ飽きるよね…

 

ビタミンD,サプリ,赤ちゃん,摂取,母乳

サプリでは摂れないの?


 

海外だと医療機関でビタミンDが処方されたりもするのだけど、日本ではビタミンDの重要性がまだ十分に知られていない段階なのよね


 

じゃあ、やっぱり紫外線に当たるのが1番の近道なんだね?


 

ふつうは、日光にあたることで十分ビタミンDをまかなえるのよ

日光浴,ビタミンD,一日の必要摂取量,食品,紫外線

お日様は天の恵みで、お金も手間もかからないから一石二鳥でしょう♪

 

た・だ・し!


 

ただし?


 

直射日光じゃなきゃダメなの!

 

日焼け止めを塗っていたり、部屋の中でガラス越しに日に当たっても、ビタミンDは合成されません

 

だから、ママの過剰な紫外線対策はNGなんです!


 

マジで〜〜っ??!


 

美容も育児も家事も、なんでもほどほどが1番なんだね!


じゃあ、粉ミルクだったら大丈夫なの?

 

う〜〜〜ん、

 

じゃあ粉ミルクの場合は?

紫外線,赤ちゃん,ビタミンD,くる病,粉ミルク,完ミ

わたし産後3ヶ月で母乳干上がっちゃってから完ミなんだけど、チビ姫は粉ミルクで育ってるから、ある程度ビタミンDは足りてるってこと?


 

粉ミルクは各種メーカーとも赤ちゃんに必要な栄養素をバランス良く備えているので、ビタミンDについても安心して大丈夫よ

 

それに、チビ姫ちゃんはもう離乳食を始めているでしょう?


 

ええ、ハーフバースデー記念に離乳食スタートしたの


 

だったら、食品からも少しずつ摂れるね。

 

でもさっきもお話したとおり、食品から摂れるビタミンD量は少ないの

 

最近は食物アレルギーを心配するあまり1才を過ぎても母乳だけで育てるご家庭もあるのだけど、ベビーが栄養不足を起こして医療機関を受診するケースも見られるの

 

何事もバランスは大切ね♪


健康と美肌を両立する紫外線対策は?

 

じゃ、私は安心して
日焼け止めガンガン塗って大丈夫
ってことよね?


 

え?


 

だって、チビ姫の健康は粉ミルクで守られているわけだから、私はこれまで通りお日様完璧ガードして美肌を守っていけばオールオッケーでしょう?


 

たしかに、それも一理ね

 

ただね…

 

紫外線対策のしすぎは老化を進める作用もあるのよ?


 

ちょっとー!まだあるのーっ?!


 

むしろ私、出産してからあまり出歩かなかったから
完母の場合は一日どれくらい日光に当たればいいのか?
知りたいなぁ


 

では、次回の【産後スキンケア講座 日焼け止め編】では

 

ママ&ベビーの紫外線との上手な付き合い方
美肌&健康を守る日焼け止めの使い方

をお話していきますね!


【お試しセット】天然100%オーガニック お肌に優しいノンケミカルの美白&日焼け止め