「1番確実、だけど…」産後のシミ取り、レーザーは不安ですか?

今は美容外科だけじゃなくて町の皮膚科でも美容レーザーを扱っているところが増えましたよね

 

おかげさまで、私・当サイト管理人も産後のシミ・そばかすが「ばあば」にドン引きされるレベルに達しましたので、美白化粧品でシミが薄くなるのを気長に待つより、いっそのことレーザーで焼き払おうかと思いまして。

 

焼き払え!

顔のシミをレーザーで焼き払おうかと

photo by NAVERまとめ

 

でもやっぱり、気になること・不安なことって色々あるじゃないですか。

 

例えば・・・

 

産後のシミ・そばかす、レーザー治療5つの不安

checkレーザーの費用って相場はいくらくらい?

 

check何回くらい通えばいいの?

 

check一度にどのくらいの時間がかかる?

 

check赤ちゃんを連れて通えるのかな?

 

check失敗後遺症を覚悟しないといけないってホント?

 

この辺の気になるポイントについて、皮膚科のお医者さんに直接質問&調べてみましたよ!

 

 

産後のシミ・そばかす、レーザー治療は保険適用になる?

 

エステじゃ不安だけど、皮膚科ならお医者さんの治療だしちょっとは安心かな…」

 

そう思って皮膚科のレーザー治療について調べてみたんですが、医療機関という立場上のためかホームページには宣伝や詳しい情報が載ってないんですよね

 

な・の・で

 

うちの末っ子がおむつかぶれで皮膚科に通院したとき、
ついでに「私の顔のシミ・そばかすって、レーザー治療できますかねぇ?」と、ちゃっかり先生に質問してみたんです(笑)

 

シミの種類によっては保険適用に

まず確認してくれたのが、シミの種類

 

種類によっては保険適用できる場合もあるんだそうで、その場で調べてくれました!
(子どもの診察中にホント図々しくすみません(^^;)

 

シミの種類というのは、例えば

  • 一般的な老化によるシミ(老人性色素斑
  • 両頬のモヤ〜っとしたシミ(肝斑
  • 顔中に細かく散らばったシミ(そばかす・雀卵斑)などなど

に分けられるんですが、
予想通り老化のシミは、保険適用外

 

私の顔に長年居座りつづける「そばかす(雀卵斑)なら、もしかして保険診療で取ってもらえるかも…?!」と期待したものの

 

・・・こちらも残念っ
ソバカス(雀卵斑)も、保険対象外

 

シミもそばかすも、皮膚科のレーザーで取りたいなら自費治療(=高くつく)になるとのことでした(泣)

 

肝斑はレーザー治療すると逆に悪化してしまう場合もあるため、一般的には飲み薬(トラネキサム酸・ビタミンC)での内服治療になります

皮膚科医が教えるかんぱん治療 肝斑の診断と治療の3ステップ

自費診療は「覚悟」が必要です

それでもめげずに、
こちらの皮膚科で自費診療した場合に費用がいくらくらいかかるのか目安を聞いてみたところ

1cmあたり1,000円位

 

(※)ただし、1発で取れるかどうかは一度試してみないとわからないとのこと

 

なるほど・・・

 

大きく目立つ1点のシミを取りたいならレーザー治療は向いてるかもだけど

 

私みたいに顔全体に広がるシミ・そばかすをレーザーで取るってことは…うーん、数万〜数十万円は覚悟しなきゃならないってことですね(汗)

 

家計的にあきらめモードが漂ってきたため、その他の不安要素とか若干どうでもよくなってきましたが「産後スキンケア講座」と名乗ってしまった手前ここは淡々と進めていこうと気を取り直したところで…

 

・・・あ。

 

「そういえば私、レーザー治療の経験者じゃん?!」
ってことを思い出しました(笑)

サイト管理人が顔のホクロをレーザーで取った時の体験談

そうそう。
10数年前に私、顔のホクロをレーザーで取ったことがあったんです!
(年代バレますな)

 

当時は、皮膚科でレーザー治療やってるところが近くになかったので、フリーペーパーだったか新聞の折込チラシだったか広告に載ってた美容クリニックで取ってもらったんですね

 

レーザー治療は痛くないってホント?

「レーザーは痛くない」って言うじゃないですか
輪ゴムでパチンしたくらいの痛みだから大丈夫ですよと説明されたんですが…

 

涙腺、チョチョ切れたんですけどっ!

 

自称・痛みに強いわたくしが、照射バチバチする度に顔ヒクヒク痙攣…ッ
陣痛とは比較にならないものの、あれはツラかった。
レーザーの痛みの程度って「部位」によるのかもしれませんね

 

跡が残る?残らない?

それから、ホクロの跡も1年位真っ赤でしたね
コンシーラーでごまかしたものの、学校の仲間とお泊り行ったときお風呂上がりが恥ずかしかったな

 

その後赤みは引きましたが「跡」が残ってしまって、結局今でも目立ってます…

 

もしかして、ボッタクリ?

しかも、ホクロ1コ取るのに10万円以上したんですよ

 

「大きめのホクロで根っこが深いから時間も費用もかかる」と言われましたが、見た目には2mm位のホクロでしたけどね
どうなんでしょうね?

 

こんな生々しいレーザー治療の実体験があるからこそ、やっぱり病院・クリニックは慎重に選ぶことをオススメします(10年忘れてましたけどね)
なにより、心身ともにデリケートな産後ですしね!

 

というわけで、先ほどあげた「産後のシミ・そばかす、レーザー治療5つの不安」に沿って、もう一度チェックしてみましょうか

産後のレーザー治療【5つの不安】を取り除くには?

レーザー治療の費用は相場もマチマチですが…

産後,レーザー治療,費用,目安,相場

クリニックによって相場はまちまち。
というのも、シミの種類・程度・大きさなどによって治療期間や処置する機種・機械も変わってしまうため、一律に値段設定するのが難しいようです

 

とはいっても、心構えはしておきたいですよね?

 

サイト管理人が質問したご近所の皮膚科では「1cm1000円位」とのことでしたので、ひとまずこの金額前後を目安にしてはいかがでしょうか?

 

小さな赤ちゃんがいても通えるかどうか?

産後,レーザー治療,子連れ,赤ちゃん,授乳

子連れでも大丈夫か?または、実家など赤ちゃんの預け先があるか?
この辺は事前に必ずチェックですね!

 

特に赤ちゃんを連れて行くつもりなら
授乳やオムツ替えスペースの有無、ベビーが泣いちゃった時にスタッフさんに対応してもらえるか?など要チェックです。

個人的には、こういう質問をスタッフさんに投げかけた瞬間に「大丈夫ですよ!(ニコっ)」と嫌な顔1つせず明るくにこやかに即答してくれるくらいの親切感がただよってないとビビちゃって通えないです(^^;

 

皮膚科の場合は、万一他の患者さんの皮膚病をもらっちゃったら大変ですのでファミサポを利用するのも手ですね(ママの買い物や外出でもお願いできますよ♪)

「ファミリー・サポート・センターとは?」一般財団法人女性労働協会HP

 

家〜病院(クリニック)までの距離はどのくらい離れてるか?

産後,レーザー治療,回数,時間

「何回くらい通えばいいの?」
「一度にどのくらいの時間がかかる?」

 

これらの疑問も、病院やクリニックによる、またはシミの種類や程度によって変わってきますので、
まずは「小さな赤ちゃんを連れても(預けても)、ママの負担にならずに通いきれるか?」を優先して選ぶ方がいいんじゃないかと思います
ご近所だとありがたいですよね

 

失敗・後遺症を避けるために…信頼できる病院を複数探す

産後,レーザー治療,後遺症,ダウンタイム

1番大切なポイントです!

 

つい今しがた「ご近所がいいよね」って話したばかりで何ですが
「医療機関・クリニックは複数(3つ程度)は比較した方がいい」というのが本音です。

 

というのも
ダウンタイムという言葉はご存知ですか?

 

施術者の腕や、レーザーの機種、シミの種類によっても異なるんですが、赤みやキズが残ってしまう(目立ってしまう)期間があるんですね
一種の「後遺症」みたいなものです。

 

ふつうは「まぁ、これくらいしょうがないか…」と許せるレベルで済むはずなのですが、最悪の事態になると…

・エステで顔のシミ取り(レーザー)をしてもらったところ、その後、肌がただれて化膿した。

・美容クリニックで、医療レーザーによるシミ取り治療を受けていたが、顔全面が熱によるやけどを負い、全治1年と診断された。

 

内閣府−消費者委員会HPより

 

とんでもなく恐ろしい結末に。

【画像注意】
政府広報オンライン「美容医療サービスの消費者トラブル」には、実際にトラブルに巻き込まれた方の写真・画像が掲載されています(けっこう酷いです)

後遺症として傷が残ってしまったケースなどでは、中途解約や特定商取引法、損害賠償等かなり面倒臭い感じで法律も絡んできます。

 

「きれいサッパリ取れるかも〜♪」とルンルン気分なところ冷水を浴びせるようで大変恐縮ですが、治療を申し込みする前には、できるだけ複数施設を比較するよう強くお勧めします。

 

今の季節、日差しは強い?弱い?

産後,シミ,レーザー治療,時期,再発

最後に、レーザー治療する「時期」について。

 

レーザー治療のシミ取り体験談とかを読むと
「レーザーできれいに取れたはずのシミが、1年位したらまたポツポツ出てきてガッカリ…」
なんて失敗談もよく見つかけます。

 

実は、シミは再発することもあるんです!

 

特に、紫外線の強い時期はシミも復活しやすいんですね
春〜初秋のレーザー治療は「シミが再発するからやめといた方がいい」とお断りするお医者さんもいるくらいです

 

「うちは年中受付してますよー」
「跡はぜったい残らないから、安心してくださいっ」
なんてアピールしてくるところは、逆に不安ですね

 

また先ほど説明した「ダウンタイム」。

 

火傷やキズになるほど酷くはならないのが普通ですが、
それでも数週間〜半年程度はシミの跡が目立つ時期がつづいてしまいます

 

一般的には、顔にバンソウコウを貼ったりマスクで隠す人が多いですね

 

もし近々旅行友人の結婚式など大切なイベントが控えてるなら、レーザー治療は「その後」にしたほうがいいですよ

 

 

以上、長々とお疲れ様でした!
顔は一生ものですからね
慎重に悔いのないように信頼できる病院・クリニックを選んでほしいなと思います

 

 

 

ちなみに私は、レーザー治療はあきらめて、気長にケアする道を選びました。
レーザーはお金もリスクも大きい上に、やっても再発したらガッカリってことがわかりましたからね…

 

産後の今、気長にケアしていくなら基礎化粧品選びが大事ですよ!

【産後スキンケア講座】ママにおすすめの美白化粧品

 

「妊娠〜産後のシミ・そばかす対策」にママが安心して使える美白化粧品を集めました♪


お疲れ気味な産後ママの美白化粧品「サエル」

アットコスメ,口コミ,評価5.1

出典元:@cosmeホワイトケア トライアルセット(2018/10/1現在)

 

「産後はシミができやすいのに肌トラブルも多いし…美白と肌荒れ、どっちを優先したらいいの?」
じつは、お肌のシミの原因って紫外線だけじゃなくて「肌荒れ・ストレス」も引き金になったりするんです。赤ちゃんが産まれてうれしい反面、思うようにいかない毎日に、あなたも母としてのプレッシャーを感じていたりしませんか?

 

サエルは「ストレスが作り出すシミ・くすみ」に注目した美白化粧品。肌荒れが起きやすい「マタニティ期〜授乳期」特有のデリケートな肌をやさしくお手入れできますよ!

産後,美白化粧品,サエル

 

 

一般的な美白化粧品の効能・効果はあくまで『シミの予防用』

 

できちゃったシミをどうにかしたい産後ママさんはビーグレンを試してみるといいかも♪


できちゃったシミ・そばかすを速攻ケア!「ビーグレン」

アットコスメ,口コミ,評価3.3

出典元:@cosmeホワイトケア トライアルセット(2018/10/1現在)

 

「色々試してみたけど、どれも実感できない…泣」
妊娠〜産後にかけて一気に増えたシミ・そばかす。一般に売られている美白化粧品は「あくまでシミの予防用」気休めにしかならないですよね。

 

ビーグレンは今あるシミに直接アプローチするハイドロキノン配合の化粧品(皮膚科でも処方されます)
1年を通して顔全体に使える肌にやさしい処方ですが、産後のお肌に合うか心配な人はトライアルセットを試してみて!

 

365日返金保証&めんどうな電話勧誘やセールスが一切ないので安心してお試しできます

産後,できちゃったシミ対策